セキュリティ

防犯カメラで我が家の安全UP【家族を守るグッズで夜もぐっすり】

どれでも対応

鍵

旅行に行く時にはスーツケースに荷物を入れて出発しますが、そのスーツケースには誰かに中身が取られないように鍵がかけられていることがあります。ですが旅行中に鍵を紛失したり、あるいは設定した暗証番号を忘れたりといった場面に遭遇してしまったという人も少なくありません。そういったトラブルのときには鍵開けの専門業者に依頼して来てもらいましょう。鍵開け業者であればダイヤルの暗号式のものでも開けることが出来ますし、紛失して開かないものに対してお瞬時に対応してくれます。このスーツケースの鍵開けのときには、鍵の作成かダイヤル式の物を解除するのかによって料金は異なっています。もし紛失して新規で鍵作りをするのであれば1万5千円前後、ダイヤル式の場合は2万円前後かかるでしょう。ただあくまでも平均の料金なので時間や鍵の種類によって鍵開け料金は変わってくるので、見積もりはしっかりとお願いして確認しましょう。

スーツケースだけでなく、金庫も鍵開けが必要になることがあります。金庫の場合、亡くなった故人のものを開けたい、高齢で鍵の場所が分からない、あるいは番号を忘れたといったケースが多くなっています。どの場合でも鍵開け業者であれば金庫を壊すことなく対応してくれます。遺品整理の一環で金庫の鍵開け依頼をする人が多いですが、鍵開け業者に依頼すれば早いスピードで開けてくれるので的確に、また早急に遺品整理も出来るようになります。自宅や車などの鍵開けだけではないので、何か鍵のことで困ったら連絡しましょう。